相撲の歴史
 力士になるには
 番付けって?
 決まり手の種類
 八百長って本当にあるの?
 大相撲を見に行こう!


相撲の歴史


日本の伝統文化ともいえる相撲は、日本の国技とされ、世界に誇れるものです。

その起源は、単なる喧嘩や取っ組み合いなどの神話からはじまり、
農作物の収穫を祝うさまざまな儀式で占いとして活用された
ことからはじまったといわれています。
その後、武士の間での力比べや訓練として、相撲が広まり、
その歴史はなんと1500年以上続いているとされています。

そんな相撲にはさまざまな決まり手があり、その勝敗を決めることに魅了される人が多くいます。
今では日本だけにとどまらず、外国人力士が増加し続け、
世界各国にも日本の国技が人気となっていることはいうまでもありません。




 更新情報

■2013/12/14■大相撲を見に行こう!
■2013/07/23■八百長って本当にあるの?
■2013/07/23■決まり手の種類
■2013/03/14■番付けって?
■2013/03/14■力士になるには


©大相撲大百科 All rights reserved.